かわいすぎるカラフルな豆菓子&節分準備にも!豊橋「豆の千賀」

おやつ用の豆菓子を買いに、豊橋市にある、お豆の専門店「千賀(せんが)商店」さんの工場直売店へ行ってきました。

千賀さんは、1950年創業の老舗。豆菓子の種類は、季節限定の商品を含め、100種類以上と豊富で、日本一種類の多い、豆菓子専門店だそうですよ!

車の場合は工場直売店がおすすめ

本店は、豊橋市前田中町にありますが、今回は、2020年7月からオープンした、佐藤三丁目にある、「豆菓子の工場直売店」へ。

豊橋駅から、車で10分くらいの場所にあります。車で行かれるかたには、平面駐車場が併設されている、直売店のほうがとめやすいので、わたしはおすすめです。

豆菓子からジェラートまで

店内には、落花生、大豆、そら豆などをつかった、いろいろな種類の豆菓子がずらりと並んでいます。

レジ横のプラスチックケース内にある、お豆は、はかり売りの商品です。お好みの量で、買うことができますよ。

豆菓子だけでなく、ジェラートもありました!
豊橋市内で、人気のジェラート専門店「ジェラートサンタ」さんとのコラボ商品だそうです。

商品化されるまでの道のりは長かったそうですが、本当にピーナッツの味が濃厚で、その味わいが、一口食べるごとにひろがります。

目でもたのしめる、カラフルな豆菓子

これが豆菓子?と思ってしまうほど、かわいすぎる、カラフルな豆菓子!さまざまなフレーバーがありますよ。

カラーが鮮やかなので、目でもたのしめ、手土産に持っていったら、喜ばれること間違いなしのおすすめの商品です!
また、箱詰めもお願いできるので、用途に合わせたギフト用としても、活躍してくれそうですね。

食べやすくてすぐに完食!?

おやつに選んだ商品をいくつか紹介します。

マスカット豆と苺ミルク豆は、グリーンとピンクがとてもカワイイです。
チーズカシュ―は、人気商品!わたしもお気に入りで、千賀さんへ行くと、毎回買っています。

写真の下のお豆は、試食をさせてもらい、おいしかったので、はかり売りで購入しました。その場で、袋詰めにしてもらえますよ。
どれも、かるくて食べやすいので、おやつにも小腹が空いたときにも、すぐに完食です(笑)。

千賀さんで、昔から愛されている“まめ板”。以前は、“落花板”というネーミングの商品でした。それをより食べやすく進化したのが、まめ板です。

おばあちゃんが大すきなお菓子なので、わたしも小さい頃から、食べていました。パリサクの食感にピーナッツのうまみ、やさしい甘さに、一度食べたらハマりますよ。

節分の準備をしよう!

2月3日は節分!今年もあっという間に1ヶ月が経ちますね。節分用のお豆も販売されていました。

小分けパックになっているので、食べやすそうです。

子どものときは、「歳の数、食べなさい!」と言われるがまま、食べていましたが…、「福を歳の数だけ、からだに取り入れることで、健康で幸せに過ごせますように」という願いが込められているので、しっかり食べてくださいね(笑)!

豆まきをして、邪気や魔物を追い払い、新しい年に“福”を呼び込みたいですね。
無病息災!コロナウイルスも追い払いましょう!

ステキな贈り物がほしいとき、豆菓子でほっと一息つきたいときには、「豆の千賀」さんにおでかけされてみてはいかがでしょうか。そして、幸運がたくさん訪れるように、節分の準備も忘れずにしてくださいね!

豆の千賀 工場直売店
住所:愛知県豊橋市佐藤三丁目30-6
アクセス:名鉄名古屋本線・JR東海道本線「豊橋」駅から車で約10分
「豊橋駅前」バス停から豊鉄バス(飯村岩崎線)で約15分 「殿田橋」バス停下車 徒歩約5分
TEL:0532-62-2121
営業時間:10:00-18:00
定休日:日曜日