SNS映え間違いなし!「覚王山フルーツ大福 弁財天」豊橋駅前店

令和元年の本店(愛知県名古屋市)オープンから、今では全国にまで店舗が展開される、
人気のフルーツ大福店「弁財天」さん。

初出店は東三河で、行列をつくるほど話題になっていました。今回はそんな「覚王山フルーツ大福 弁財天 豊橋駅前店」に行ってきました。

かわいいフルーツ大福がお出迎え

車を近隣パーキングに停めてお店に向かいます。
こちらの豊橋駅前店には専用駐車場がないので気を付けてくださいね。

平日の午後なので混雑はないかなとお店に着くと、1組のお客様。

新型コロナウイルス感染症対策もしっかりととられており、1組ずつ入店という決まりになっているので、安心して購入できます。

何を買おうかと店内をちらちら見ながら待機です(笑)。

少し経って…前のお客様がお帰りになったので、入店します!

白く清潔感のある店内。

入った瞬間、目に飛び込んできたのは、カウンターに並んだサンプルのフルーツ大福。
このサンプルが本当にかわいくて…。

「あー、家に持って帰りたい!」

という気持ちを抑え、購入する大福を選びます(笑)!

やっぱり人気のフルーツ大福

あれもこれも食べてみたいと悩みながら、サンプルを見ていると…「完売」の文字。

やはり人気のフルーツ大福…。

人気の商品は来店時間によって買えないこともあるので、食べたいものが決まっていたら、事前予約がおすすめです!

この日も「とちおとめ&紅ほっぺ」が完売だったのですが、前日予約していたので買うことができました!
店頭にて、「せとか&マンゴー」をプラスして…購入完了です!

こだわりの黄金比が光るフルーツ大福

それでは、さっそく大好きなマンゴーを一口ぱくり…。

「マンゴーだ!!」

マンゴー大福を食べているのだから、当然マンゴーです(笑)。
でも「これ大福だよね?」と思うほど、ダイレクトにフルーツのおいしさを感じる!

弁財天さんのコンセプト『フルーツ本来の味を引き立てる白餡と求肥(ぎゅうひ)の黄金比にこだわった』が、まさに伝わります。

フルーツの水分で求肥(ぎゅうひ)が水っぽくなることもなく、フルーツのみずみずしさを感じることができ、さらに甘さ控えめの餡がフルーツの味を邪魔することなく引き立ててくれています。

本当にフルーツを食べている感覚で、大福1個あっという間に完食です(笑)。

SNS映えに挑戦してみた

誘惑に勝てず、写真も撮らずに物凄い勢いでマンゴーを食べてしまいましたが、フルーツ大福を購入すると、SNS映えすると話題にもなった、大福の断面のキレイさを楽しむことができる「餅切り糸」がついてきます。

この糸を使って、「SNS映えする断面」を目指して挑戦してみました!

なんとなく私でも映える断面ができる気がする、とちおとめ。
糸を手に持ったものの…初めての糸切り&自分の不器用さに不安しかありません(笑)。

「よし!」

勇気をもって糸を引く。

切れました!

どうですか??不器用さんが初めて挑戦したわりには、いいです…よね(笑)?
いちごがハートに見えてカワイイです~。

せとかはこんな感じになりました~。

芯の部分が硬くてなかなか上手く切れず、私には少々難しかったですがなんとかがんばりました(笑)。

皆さんもぜひ試してみてくださいね!

弁財天さんのこだわりが詰まった大福で四季折々のフルーツを味わってみてはいかがでしょうか。

覚王山フルーツ大福 弁財天 豊橋駅前店
住所:愛知県豊橋市大橋通2丁目150-1
交通:豊橋駅東口から徒歩10分(車での場合、駐車場がないのでご注意ください。)
電話:0532-26-2225
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休