アウトドアの雰囲気を感じて、安城「Tripot cafe BAKE stand」でテイクアウト

2021年12月16日オープン。安城市今池町にある「Tripot cafe BAKE stand(トライポットカフェ ベイクスタンド)」さんへ行ってきました!

クレープやアメリカンクッキー、そしてコーヒーなどをテイクアウトできる、カフェスタンドです。

新安城駅南口ロータリー内のお店

名鉄「新安城駅 南口」のロータリー内にあるお店です。駅を出て、ロータリーの右側を向くと、ブラックカラーの店舗が見えますよ。

おでかけや学校帰りに立ち寄れる場所なので、この日も、お子さんをつれたママさんや学生さんが訪れていました。

車の場合は、駐車場がないので、近隣のコインパーキングを利用してくださいね。
それでは、お店へ向かいます!

カウンターでオーダー

カウンターでまずは注文。種類が多くて何を頼もうか悩みますね。

カウンターには、アメリカンクッキーやマフィン、スコーンなどの焼菓子がおかれています。

注文を終えると、順番待ちの番号レシートをもらえるので、呼ばれるまで待機です。

クレープは、注文後にレジのとなりのクレープ台で、1枚ずつ焼いてくれます。いい香りがして、できあがりが待ち遠しい!

コンセプトはアウトドア

もともとトライポットカフェさんは、アウトドアをコンセプトとした、フードトラックのお店。その実店舗がこちらのスタンドなので、店内には、フードトラックでの歴史がつまった、思い出の写真がありました。

そのほかにも、アウトドアグッズが飾られていたり、オリジナルトートバックなどの販売がされていたりします。

寒い日にぴったりのホットドリンク

商品ができあがったので、それぞれ紹介します!

まずは、寒い日にぴったりの「マシュマロカプチーノ」。カプチーノの上に、焦がしマシュマロがたっぷりのっています。

あたたかいカプチーノに、だんだんとマシュマロが溶けていく…。溶けたマシュマロで、クリーミーになり、とてもやさしい甘さが広がります。

すぐに食べて食感を味わってほしいクレープ!

「クリスピーバナナブリュレ」。
受け渡し前に、ブリュレ層をバーナーで炙ってくれるので、すぐに食べればパリパリ食感を味わうことができます。ほろ苦いカラメルと、カスタードクリーム&純生クリームが合わさって、いいバランスです。

そして、めずらしいのが“バナナ”。つかわれているのは、生バナナではなく、“バナナチップス”!これがまた、カリカリしていて、いいアクセントになっています。

こだわりをもって、オリジナルでブレンドされている、“生地”。そのおいしさがダイレクトに感じられる「シンプルシュガー」。

ブラン(小麦ふすま)の香ばしさと、もちもち食感がたまらないクレープ。焼きたてのこの生地を、一度は食べてみてほしいです!

あたためれば焼きたてを味わえる焼菓子

クレープもおいしいですが、わたしのおすすめは、“アメリカンクッキー”!
「アーモンドチョコ」&「ホワイトクランベリー」。シェアしてもいいほどの大きさですが、甘さ控えめのクッキーなので、ひとりでも食べられちゃいますよ(笑)。

当日、焼きたてのクッキーですが、持ち歩きなどで冷めてしまっても、トースターであたためれば、アメリカンクッキーのやわらかで、しっとりとした食感がたのしめます!冷凍保存もできるそうで、その場合もあたためなおせば、再度焼きたての味わいになるようです。

まだまだ食べていないメニューがたくさんあるので、制覇できるように、ふらっと立ち寄りたいなと思いました。

店内だけど、フードトラックとアウトドアの雰囲気と遊び心が詰め込まれた「Tripot cafe BAKE stand」さんの世界観を味わいながら、テイクアウトされてみてはいかがでしょうか。

Tripot cafe BAKE stand(トライポットカフェ ベイクスタンド)
住所:愛知県安城市今池町1-1-5 第1新安城ビル107
アクセス:名鉄名古屋本線・西尾線「新安城」駅南口から徒歩約1分
TEL:未開通
営業時間:11:00-21:00
定休日:不定休(年末年始12/29-1-4まで休業)