【必見】誰でもできる運気をあげる5つの方法

インテリアの位置や掃除など家のことと自身の運気が関係していることはご存知でしょうか?
中には家相を取り入れて、マイホームを購入される方もいるくらいです。
既に家を購入している方や賃貸でお住まいの方も今日から実践できる運気の上げ方を
5つご紹介しますので今日から早速取り入れてみてはいかがでしょうか?

〇目次

①全窓換気

あなたが最後に家の窓を全部を開けて換気したのは、いつですか?
窓を開放して、古い空気とともに古いエネルギーを追い出し、新鮮な空気とともに新しいエネルギーを家の中に呼び込むことが換気です。
空気が澱むといいますが、あなたのお宅はいかがでしょうか?
もし、あなたが神様であった場合に空気の綺麗な家に居たいのは必然でしょう。

「お客様は神様だ」って言葉聞いたことありませんか?
この言葉は本来、お客様は「偉い」「神様」という意味ではありません。
三波春夫さんの名言であり。 その真意は、「舞台に立つとき、敬虔な心で神に手を合わせたときと同様に、心を昇華しなければ真実の藝は出来ない」ということから生まれた言葉です。

つまり、目の前に神様がいるかのように物事に取り組みなさいという意味であり、顧客側の精神ではなく、サービス側の精神を重んじ言葉でした。

知らずに「私は、俺は客だぞ!神様だぞ」なんて恥ずかしいことは言わないように注意しましょう!

話が少しばかり逸れましたが、運気をあげる基本は「神様」も居心地のよい環境をつくる。
ということです。

それでは、以下で換気をするメリットを記載していきます!

換気をするメリット

運気をあげる以外にも、メリットはたくさんあります。そのうちのいくつかをご紹介いたします。

除湿をしてカビを防ぐ

換気をすることは、部屋に溜まった湿気を追い出し、カビを防ぐ効果が期待できます。
普段からあまり意識しないものですが、部屋の中にはいろいろなものから排出された湿気が溜まっているもの。調理時や飲食物の湯気、部屋干し中の洗濯物など、湿気を排出するものは日常の中にたくさんあります。
湿気などをもらせたままにしておくと、部屋の中に溜まっている小さなホコリが湿ってカビが生えやすくなり、カビが生えると家族の健康に影響が及ぶこと、壁や床が傷んで家が劣化する原因にもなるため、換気をして湿気を逃がすことが重要です。

シックハウス症候群を防ぐ

換気には、シックハウス症候群を防ぐ効果もあるといわれています。
シックハウス症候群というのは、空気の汚染が原因で発症する健康障害のことをいいます。
近年の住宅は気密性が高い性能を持っていることから、シックハウス症候群が発生しやすくなっております。
目などのかゆみや鼻水など、アレルギーに似た症状が起こり、ひどい場合にはめまいや吐き気などの症状が起こることもあるため、換気をすることが大切です。

リフレッシュできる

部屋の中に新鮮な空気をいれ、気分をリフレッシュさせてくれます。換気をすることで部屋にこもった古い空気、嫌な臭いなどを追い出すことができ、新鮮な空気が入ってきます。きれいな空気を吸っていると、心も体もリフレッシュできるものです。小さなストレスからの解放が健康への第一歩です。

効果的な換気方法

では、効果的な換気とはどのように行うのでしょうか?下記に簡単にまとめてみました!

12時-16時の間に行う

換気で湿気を逃がすためには、なるべく外の空気の湿度が低い時間帯を狙う必要があります。1日の中で湿度が低いと言われているのは12-16時の間です。
この時間を狙って換気をするようにしましょう

短い換気を数回に分けて行う

効率的に部屋の換気を行いたい場合には、1日の中で短時間の換気を数回に分けて行うのが理想的です。5-10分程度の換気を2時間に1回実行するようにしましょう。

2か所の窓を開き、空気の通り道を作る

1か所の窓を大きく開いただけでは空気の出入りができないため、換気の効率が非常に悪いです。より効率的に換気をするためには、2か所の窓を開き、空気の通り道を作ることを意識してください。

さらに肝心なのが、空気の入り口となる窓を狭く開き、出口となる窓を広く開くこと。空気の入り口の窓を5-15㎝ほどの狭さにすると、空気の勢いがよくなるので、効率的に空気の流れを作ることが可能です。

家具と壁の間には隙間を作ることを意識する

壁にくっつけて家具を設置していると、風通しが悪くなり、カビやダニが発生します。
部屋全体の空気を入れ替えるためには、壁と家具の間に隙間を作ることを意識しましょう。

 ②玄関の掃除

風水では、玄関は最も運気を左右する場所です。

すべてのエネルギーは玄関を通って家の中に入り込んできます、常に良い運気やエネルギーが入る玄関にしておくことが重要です。

風水に限らず、運気を上げたい・成功したいなどの本や情報には、必ずと言っていいほど玄関をきれいに保つように記載してます。

玄関って、人間でいえば顔に該当するので、当然整えておく方がいいですよね?。

基本的なことですが、靴を出しっ放しにしない。

外から帰ってきた時に靴の汚れは落とす。

毎朝、拭き掃除をする。などを徹底してください。

全体運アップ

掃除から運気を身に着けよう!

掃除の習慣

【毎日やる】たたきの掃除は、ほうきでゴミを掃き集め、水拭きをします。泥や靴跡などを放置せずに、なるべく早めに拭き取るようにしましょう。

【週1でやる】ドア、鏡や置き物はいつもピカピカに磨きましょう。置き物の棚も忘れずに。お香をたき、気を浄化しましょう。

【月1でやる】洗濯できる綿などの玄関マットは、汚れたらすぐに取り替えましょう。
いくつか替えを用意してローテーションさせましょう。

収納の習慣

(1)整理整頓をしましょう。3年以上履いていない靴や汚れがひどい靴はできるだけ、処分しましょう。

所持する靴の数は靴箱の大きさと比例することを心がけましょう。
靴箱が小さい場合は季節で入れ替えを行いましょう。臭いや湿気がこもりやすい場所は悪い気が宿りますので炭や除湿剤を上手に使いましょう。

(2)傘立ては、安定感のあるものを選びましょう。色褪せや壊れた傘を持っているとチャンスを逃しますので破棄しましょう。

(3)スポーツ用品を含めスペースを取るものは置かないようにしましょう。段ボールやゴミ袋を置いておくのもNG。

③トイレから運気をあげる

こんな言い伝えがあります。トイレ掃除をすると「金運」があがる。
これには、根拠というよりも行動指針からその人の習慣が身につくことで推測されます。
たとえば、トイレ磨きができる人=自分磨きができる人として捉えられています。
トイレへの向き合い方が自身との向き合い方ということですね!

また、トイレをはじめ家内の水回りは邪気がたまる場所ともされています。
よく聞く「トイレの蓋を閉める」というのは邪気を封じ込めるという意味合いからも来ています。

水まわりはできるだけ、清潔に綺麗にしましょう。

また、トイレ掃除で気づくこともたくさんあります。

1) 想像以上に色々と飛び散っており汚れなどがある。(可視化・発見)
2) 清掃ができているお店は間違いなく流行っている。(気配り)
3) トイレに入っていた人の物事への取組みや性格が推測できる。
4) その都度掃除すれば大きく汚れ辛い(小さい積み重ね)
5) 掃除の具合によって、住む神さまが変わる。(トイレには幸運と病気の神様が存在する)
6) 気づきが生まれる。(勝利の神様は細部に宿る)
7) トイレは汚いところではない。汚いところにする人間がいるかどうかである。(自身の環境を構築できるかどうか)
8) トイレは必須(人生の大事な場面でトイレは欠かせない)
9)黙々と無心で掃除していると頭がクリアになってくる。(集中力の向上)

④寝室を整える

人間が、人生の1/3を過ごす場所が寝室です。

一日働いて帰ってきて翌朝までに回復をする場所であり、その日の出来事をリセットするところでもあります。

良質な睡眠を取ることがなぜ大切なのか?

脳には毒素を排出するリンパ管が無いので、脳の中は浄化はされてないと考えられていました。

私たちの脳は活発に動いているときには、老廃物の処理をしていません。

しかし、睡眠に入るとき「浄化モード」に切り替わっていることを、神経科学者ジェフ・イリフ氏がみつけた言われております。

睡眠は、その日に蓄積された老廃物を排除する活動をしており、脳や健康に大きく影響します。睡眠不足の人は脳に老廃物が貯まっているといいます、またアルツハイマー病患者の脳には老廃物が蓄積されていることが、実際に把握されています。


また、寝室に埃がたまっていると、健康が損なわれてしまいます。

空気清浄機を使うのであれば、寝室に置くのが一番効果的だと言われています。

よく「子供が喘息で」というような場合にも、寝室の空気をきれいにするだけで喘息が治るケースも存在します。

寝具だけでなく、カーテンを清潔に保ちましょう。気がつかないうちに結露でカビが生えているなんてこともありますので、この際チェックしてみてください。

⑤鏡は置く位置を考える

Large mirror near color wall

鏡とは、昔から悪いエネルギーを跳ね返す風水の道具として取り扱われていました。

鏡を広辞苑で調べると、

1.光の反射を利用して顔や姿をうつして見る道具。

2.手本。模範。のことを言います。

もし手元に鏡があるのであれば、常にきれいに保って埃が被らないようにしておき、割れたまま使わないように注意してください。

風水的なお話ですが、気の流れは「反時計回り」であると伝えられています。
つまり、気は玄関から入って右側を通ることになり、玄関を入って右側に鏡を置くことで、良い気を増幅することが可能となっております。

また入ってきた良い気もはね返してしまいますから玄関や窓の正面におかないこと。

風水では、八角形の鏡を南側の玄関に置くと、才能や美を強化し、北の玄関に置くと、財産を守ると伝えられています。

形があまり角張っていると「縁を切る」を連想させてしまいますのであまりおすすめはできません、八角形や丸い形のもの、もしくは、四角形でも角が丸みを帯びたものをお選びいただくと良いかと思います。

玄関だけでなく、リビングやダイニングに鏡を置くことも効果があると言われています!

外の景色を映しこんで家の中に気を取り込む方法として、元気を与えてくれる植物や風景を家の鏡に映しこむことでさらに運が舞い込むといわれています!

また、絵画や写真と同様の効果があり、山は人間関係の向上、水は金運、木は仕事運などと繁栄につながる要素があると言われております。

最後に

風水や家相などが全てではありませんが、自身が住む環境や状況を丁寧に整え、幸運の神様が来た際に気に入ってもらえるように日頃から片付けや掃除は徹底しましょう!
中には、お疲れのママさんもいるかもしれませんが、旦那様やご家族全員で協力して運気を上げてみてください!幸せは積み重ねと思いやりからです。