焼きたてクロワッサンが人気!安城市のベーカリー「Bon-Lune」

今回は、安城市篠目町にある手作りベーカリー「Bon-Lune(ボンルーン)」をご紹介します。

2017年の開店以来、ずっと地元の人に愛されているBon-Lune。2019年に住吉町から篠目町に移転して、10台以上停められる駐車場もでき、遠方からでも行きやすくなりました。

Bon-Luneは平日・土日を問わず、いつも多くのお客さんでにぎわっている大人気のベーカリーです。アクセスは、名鉄新安城駅・JR東海道本線三河安城駅から、ともに車で6分程度です。

お店に入るとパンのいい香りがして、それだけで幸せな気分になれます。

Bon-Luneでは、クロワッサン、菓子パン、デニッシュ、惣菜パンなど、100種類以上ものパンを、毎日保存料不使用で手作りしています。

税込み200円前後という、お手頃価格のパンが多いのもうれしいポイントです。

サンドイッチも種類が豊富で、どれも税込400円程度で購入できます。お昼時にはあっという間になくなっていました。

おいしそうなパンがたくさんあってどれを買おうかと悩みますが、迷ったときにおすすめしたいパンを3つ紹介します!

まずはコレ!「自慢のクロワッサン」

Bon-Luneに来たらまず食べてほしいのが、オーナーがこだわりの看板商品「自慢のクロワッサン」です。

お店の一番人気で、サクサクフワフワの食感と鼻を抜けるバターの香りがとてもおいしくて、自慢する理由がわかります。

人気商品のため、タイミングによっては売りきれていることもしばしば。パン好きの人に一度は食べてほしいクロワッサンです。

1つでお腹満足!「サーモンとほうれん草のキッシュ」

次におすすめするのが「サーモンとほうれん草のキッシュ」です。

サクサクのデニッシュ生地に、濃いめのサーモンとほうれん草がよく合います。ずっしりとしていて食べごたえがあるため、ランチにもおすすめです。

クランベリーの甘酢っぱさがクセになる「くるみクランベリーベーグル」

最後におすすめするのが「くるみクランベリーベーグル」です。

生地がとてももちもちしていて、クランベリーの甘酢っぱさとくるみの歯ごたえが口の中に広がります。

気がついたら家族が食べてしまっていて単独での写真が撮れなかったので、店内のベーグルコーナーの写真を載せておきました。
ベーグルは特に種類が豊富なので、お気に入りを探すのも楽しいですよ。

ハード系のパンは正午あたりの焼き上がり

バゲットはいつも正午前後に焼き上がります。明太フランスなどハード系のパンはバゲットが焼けたあと作り始めるそうなので、バゲットが好きな人は午後に行くことをおすすめします。

Bon-Luneに行くときの注意点

大人気のお店のため、閉店ギリギリの時間に行くと、ほとんど売り切れていることもあります。
私は売り切れのパンが少ない土日の午前中に行くことが多いです。ただ、レジ前が混雑するため「やっぱりあれも買いたい!」というときに、戻りにくいのが難点です。

また、支払いは現金のみです。キャッシュレス決済などはできないので、忘れずに現金を持っていきましょう。

以上、安城市篠目町のベーカリー「Bon-Lune」をご紹介しました。
とてもおすすめのお店なので、近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

Bon-Lune
住所:愛知県安城市篠目町池下183-1
アクセス:
名鉄名古屋本線「新安城駅」車6分
JR東海道本線「三河安城駅」車6分
TEL:0566-95-3899
営業時間:9:00-19:00
定休日:火曜日・金曜日