田原市の絶景を眺めることができる「蔵王山」の展望台は地元民が誇るデートスポット

田原市の代表的なスポットである、「蔵王山」は地元民からも絶大な人気を誇っています。

デートで訪れるのもよし、ファミリーで登山を楽しむのもよし、友達と日頃のストレスを発散しに行くのもよし。

特に私はデートスポットとして、「蔵王山」をおすすめしています。

なぜデートスポットにおすすめなのか、蔵王山の魅力を思う存分ご紹介させていただきます。

展望台にあるソファ席はカップルでいっぱい!

平日は地元民が登山を楽しみながら展望台にも足を運んだり、ツーリングを楽しんでいる人たちが休憩に寄ったりしています。

休日よりも平日の方が人が少ないので、デートやリフレッシュしたいという人は平日利用がおすすめです。

展望台まではエレベーターでも階段でも行くことができるので、小さな子ども連れのファミリーや高齢の方も気軽に利用できるのがうれしいポイントです。

休日や夜間の時間帯には、カップルが増え、絶景を楽しみながらデートをしている幸せそうな姿をよく見かけます。

特にカップルにおすすめなのが、展望台にある白いソファ席に二人並んで絶景を楽しむことです。

絶景を見ながら会話をしていると、普段話せないようなことも話せるかも!?

カップルにはぜひ訪れてもらいたい、「蔵王山」の展望台はまだまだ魅力がたくさんあります。

田原市の海、山などの自然を360度見渡せる

「蔵王山」の展望台は、田原市の海、山などの自然を360度見渡すことができます。

田原市は自然に囲まれた土地で、上から見ると、どこにも劣らない絶景を楽しむことができます。

そんな田原市の絶景を360度楽しめるのは、「蔵王山」だけですよ。

地元民は、自分の家や職場を探したりしながら楽しんでいる光景をよく見かけます。

100円で望遠鏡を利用することもできるため、子どもたちにも大人気のスポットです。

展望台の建物内には入れないですが、愛犬も建物周辺の自然豊かな場所で散歩させることができるので、犬を連れて訪れている地元民もたくさんいます。

カップルも、ファミリーも、愛犬もたのしめるのが、「蔵王山」の魅力の一つです。

夜10時まで展望台開放で夜景も楽しめる

展望台を楽しめるのは昼間の時間帯だけではありません。

「蔵王山」は夜10時まで展望台が開放されているので、昼間とは全く違うキラキラとした夜景を楽しむことができます。

田原市は、自然に囲まれている町ですが、工場地帯でもあるので工場の明かりで夜景がとてもキレイです。

夜の時間帯は、仕事終わりのカップルにも大人気で、お忍びデートにもおすすめです。

展望台といっても、建物内になるので天候に左右されることなく絶景を楽しめます。

雨の日の夜景を見たことがありますが、雨が降っていても、とてもキレイな夜景でした。

ぜひ夜の「蔵王山」にも足を運んでみてくださいね。

地元の食材をふんだんに使用した「PANORAMA CAFE」もおすすめ!

展望台の建物内には、絶景を楽しめる展望台だけではなく、建物の一角でおこなわれているイベントやカフェも楽しむことができます。

私が最近訪れた時は、田原市が取り組んでいるプロジェクトを紹介している展示コーナーや、プロジェクションマッピングで海の生き物と遊べるコーナーがありました。

子どもたちを連れて行ったので、プロジェクションマッピングには大興奮でした。

数ヶ月前に訪れた際にも、プロジェクションマッピングをやっていたので最近はずっと楽しめるようです。

田原市の魅力をお伝えしている展示コーナーを、ぜひ展望台と合わせて楽しんでいってもらいたいです。

さらに「PANORAMA CAFE」という、地元の食材をふんだんに使用したカフェもおすすめです。

季節の果物のジェラートや、地元の食材を使用したカレー、ホットサンドなど手軽に食べられるものが多いです。

特に今の季節は、季節の果物のジェラートや渥美牛のソフトクリームなどが大人気です。

「蔵王山」は展望台だけではなく、イベントやカフェなども楽しめる複合施設と言ってもいいかもしれません。

ぜひ田原市に来た際には、「蔵王山」にリフレッシュしに来てくださいね。

「蔵王山」の魅力をたくさんの方々に知ってもらいたいので、まずは一度来てみてください。

日々仕事で疲れている体を癒やしてくれますし、絶景という魔法で誰もが心がスッキリできること間違いなしです。

地元民が誇るデートスポットでもあるので、田原市の自然を楽しみに来たカップルには絶対におすすめのスポットです。

地元民なら誰でもデートで一度は訪れていますし、一度だけではなくデートのたびに必ず最後の締めとして夜景を楽しむといったカップルもいるくらいです。

「蔵王山」は田原市のシンボルであり、世代問わず愛される絶景スポットです。

「蔵王山」
住所:愛知県田原市浦町蔵王1-46
電話番号:0531-22-0426
営業時間:年中無休 9時〜22時(展望台)
※2階カフェ、3階体験フロアは火曜日定休
アクセス:[車でお越しの方]東名高速音羽蒲郡I.C(又は豊川I.C)から60分
     [徒歩でお越しの方]渥美線三河田原駅から権現森まで徒歩15分
               権現森から蔵王山展望台まで徒歩30分
入館料:全館入館無料