青空の下、広がる芝生にこころも弾む!「碧南市臨海公園」

エリア&駅 愛知県 碧南市 浜町 名鉄三河線 碧南駅
カテゴリー

5月になり、気温も上がり、青空の下でおもいっきり遊びたい日が続きますね。
今回は、そんな日におすすめの「碧南市臨海公園」へ行ってきました。
公園へ入ると、目の前に広がるのは、1.5haの「大芝生広場」。

青空と芝生。その広さと開放感は、本当に気持ちが良くて、思わず走りまわりたくなります。

「大芝生広場」のまわりは、約490mのウォーキングコースになっているので、日ごろの運動不足の解消におすすめ。ところどころ公園施設に立ち寄りながら、歩いてみました。

暑い日には水遊びで楽しもう!

歩き始めて、すぐに見えるのが「大噴水」。
こちらの噴水は、音と光で演出する“音楽噴水”で、高さ約15mの噴水が打ちあがるそう。

噴水時間を確認せずに行ったので、音楽噴水の姿を見ることができなかったですが、時間によって曲も変わるようなので、碧南市のホームぺージにある「音楽噴水スケジュール」を確認してみてくださいね。

夜間は、ライトアップされるそうですが、残念なことに、現在はライトが故障中。修理が終わったら、音楽と光で創られる、幻想的な音楽噴水を見に行きたいです!

そんな大噴水からつながるのが、「じゃぶじゃぶ池」と呼ばれる、親水空間。
ミスト噴水やトンネル噴水の仕掛けもあり、暑い日に遊ぶにはもってこいの場所です。

その名のとおり、裸足になって“じゃぶじゃぶ”と遊べるようになっています。深さもお子さんの足首くらいなので、安全に水遊びができそうです。

「じゃぶじゃぶ池」から、せせらぎに沿って進んでいくと、「ちびっこ広場」にたどり着きます。
そこで出迎えてくれるのは、「クジラ池」にいる、とても可愛い“クジラ”のモニュメント。

クジラといっしょに水遊びも、お子さんは喜んでくれそうですね。

公園のシンボル「碧の山」

「ちびっこ広場」にそびえ立つのが、高さ7m、直径70mのシンボルマウンテン「碧の山」。
「碧の山」の斜面では、“ソリ滑り”ができます!
ソリを持って、滑っては登り、滑っては登りと、聴こえてくるのは、楽しそうな笑い声!
対象年齢は6歳以上となっており、小さなお子さんは、お母さんといっしょに滑っていました。

「碧の山」の山頂にある、展望休憩所からは、園内が一望できますよ。

ウォーキングの途中に大きく深呼吸。
広大な景色が広がり、空気もおいしく感じます!

“水遊び”に“ソリ滑り”。「ちびっこ広場」には、滑り台やトランポリンなどの公園遊具も充実しているので、お子さんもじゅうぶん満足できる一日が過ごせそうです。

子どもから大人まで楽しめる公園施設がいっぱい

ちびっこ広場のとなりには、気軽に健康づくりができる「健康広場」。
健康器具や健康歩道を使って、軽い運動ができますよ。

公園の入口付近には、スポーツやイベントなどを楽しむことができる、「ドーム」や「土広場」があります。ドーム部分の利用には事前予約が必要ですが、雨の日にも楽しめるスペースがあるのは嬉しいですね。

いろいろ立ち寄りながら、約30分のウォーキング。いい運動になりました!

子どもから大人まで、さまざまな利用ができ、どなたでもこころが弾む「碧南市臨海公園」。「天気がいいから、外で遊びたい!」そんな気持ちになったときは、施設が充実している公園に足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

碧南市臨海公園
住所:愛知県碧南市浜町2番地4
アクセス:名鉄三河線「碧南」駅下車 徒歩約7分
TEL:0566-41-3311
利用時間:6:00~22:00(ドームを占有して利用する場合)
9:00~17:00(3月~10月)・9:00~16:00(11月~2月)(斜面すべり)
定休日:12月28日~1月4日(ドームを占有して利用する場合)

エリア&駅 愛知県 碧南市 浜町 名鉄三河線 碧南駅
カテゴリー