まちと海を見渡せる、高台の公園!蒲郡「とよおか湖公園」

蒲郡方面の仕事があるときに通る、国道247号線。この道で、看板を何度か見て、ずっと気になっていた公園。市内で、お弁当を食べられる場所がないかと探していたときに、この公園を思い出し、行ってみると…、見晴らしがとてもいい、ステキな公園でした!それから、わたしのランチタイムの定番になった、蒲郡市豊岡町にある「とよおか湖公園」を紹介します。

見晴らしのいい公園!

豊川用水蒲郡調整池(通称:とよおか湖)の南側にある、「とよおか湖公園」。
春には、桜の名所となる公園で、お花見を楽しみに、家族やグループで訪れるかたがたくさんいるそうですよ。

まずは、芝生広場へ。広場へは、遊具側の階段かこちらのスロープで行けます。ゆるやかな傾斜になっていて、とても歩きやすく、まわりの雰囲気を感じながらのウォーキングができて、気持ちがいいです。桜の木がたくさん植えられていて、この数の桜が満開になっていたら、ピンク色に染まって、キレイだろうなと思いながら、上へ向かいました。

スロープを登り終わると、木々と青空、そして、芝生広場が広がります。深呼吸すると、さわやかな空気につつまれて、爽快です。

山々を見た後、登ってきた方向をふり返ると…、ミカン畑の遠くに見えるのは、“海”!蒲郡の市街地や竹島、三河湾を見下ろすことができます!

どの方向から見渡しても、魅力的。秋の紅葉シーズンには、カラフルに彩られた山の風景も楽しめそうですね。

ピクニックにもおすすめ!

自然の豊かさも感じられる、きちんと整備された公園なので、おすすめしたいのは、“ピクニック”です!
芝生広場の中心には、公園のシンボルともいえる、存在感のある、“クスノキ”。クスノキは、蒲郡市の“市の木”だそうですよ。とても大きな木の下には、木陰ができていて、ベンチもあるので、わたしはこの場所がお気に入りです。

もちろん、青く澄んだ空の下、芝生広場の好きな場所にレジャーシートを広げて、お弁当を食べたり、走りまわったりと、どこでも楽しめますよ。
そして、園内には、ベンチもいくつかあります。

それぞれの場所から見える景色も違うので、その日の気分に合わせて、ピクニックする場所を変えるのもいいですよね。

子どもも喜ぶ施設!

子どもが大喜び間違いなしの「大滑り台」があります。
何度も滑りたくなる、長い滑り台は、テンション上がりますよね。小さなお子さんは、親御さんといっしょに滑ることができますよ。

わたしが行ったのは、平日のお昼過ぎだったこともあり、ちょうど家族連れのかたが帰られて、誰もいなかったので、滑り台に上がってみました(笑)。

滑り台からの景色も最高です!空と海と緑!本当に気持ちがよくて、なんだか叫びたくなってしまいました。
大人でも、思わず滑りたくなるような、テンションが上がる滑り台。

アスレチックジムもついていて、こちらも楽しそう。

滑り台だけではなく、「せせらぎ水路」でも遊ぶことができます。暑い日に水遊びできるのはうれしいですね。

コロナ禍でなかなかお出かけができずに、気持ちが沈んでいるとき。こころのモヤモヤを晴らしに、見晴らしのいい公園「とよおか湖公園」を訪れてみてはいかがでしょうか。

とよおか湖公園
住所:蒲郡市豊岡町曲り田110-262
アクセス:JR東海道本線「三河三谷」駅下車 徒歩約30分
TEL:0533-66-1124(蒲郡市役所農林水産課)