こどももおとなもカラダを動かそう!「安城市総合運動公園」

安城市のスポーツの中心となっている、「安城市総合運動公園」。
約20ヘクタールの広い敷地をもち、体育館、陸上競技場や野球場などのスポーツ施設のほか、こどもも楽しめる遊具施設も充実しています。

秋が近づくにつれ、だんだんと涼しくなり、運動するには、ぴったりの季節になりますね。
さわやかな風が吹いて、お散歩するには、ちょうど良さそうだったので、公園へ向かいました!

JR安城駅、または名鉄新安城駅から、名鉄バスに乗って、10分くらいです。
車の場合は、駐車場が第1~4まであるので、利用する施設に合わせて、駐車してくださいね。

こどもに大人気!タコ公園

第1駐車場からすぐの場所にあるのが、通称「タコ公園」と呼ばれる、児童遊園。
こどもに大人気で、この日もたくさんの家族連れが訪れていました。
タコ公園の由来ともなっている、タコの滑り台。

さまざまな方向に滑ることができるので、何度でも登って滑りたくなりますね。

尾の部分に展望台もついた、とてもカワイイ表情をしている、クジラの滑り台。
滑らずとも、見ているだけで癒されます…(笑)。

この遊具は、海賊船!?海賊ごっこもできそうですね。

タコ公園エリアを走りまわって遊んでいたら、海を冒険している気分になれそうです。

そして、公園に隣接して、0歳~18歳未満のこどもたちが自由に遊ぶことのできる、「児童センター」もありますよ。
遊戯室や児童図書室もあり、イベントや行事も行われています。児童センターを利用したり、公園で遊んだりと、子育てするにはうれしい環境ですね。

園内には楽しめる場所がいっぱい

タコ公園を後にして、園内を進んでいくと、「SL広場」。
本物のSLが展示されています。

すぐとなりは「トリムの森」。
おとながストレッチできる、健康遊具から、滑り台やSL型の遊具もあります。
タコ公園より、遊んでいる子は少なかったですが、乗り物好きな子は、大喜びですね。

次にたどり着いたのは、「芝生広場」。
緑色の芝生がきちんと整えられていて、深呼吸したくなる気持ちの良さ!

レジャーシートを広げて、お弁当を食べている家族もいました。
晴れた空の下、大きな木もあって、ピクニックしたい気分になりますね。

電車好きの子も大満足!?

芝生広場から、さらに奥へ。
地下連絡通路を通って、線路の反対側へ行くと、「とんがり広場」。
とんがり広場だけで遊ぶなら、第3駐車場を利用するのが便利です。

通路を抜け、広場に出ると、ちょうど電車が!とても近い!
広場からなので、安心して見ることができて、電車好きのお子さんなら、テンションが上がるスポットですね。

電車を見るだけで満足!という子もいると思いますが、とんがり広場にはタコ公園とはまた違った、遊具施設があるので、おもしろいですよ。
ターザンロープに、クライミングウォールがついた複合遊具。

こちらは、ザイルクライミング。
てっぺんまで登ったら、見える景色が変わって、とても気持ちがよさそうです。

のんびりと1時間くらいのお散歩。整備された道は広く、キレイなので、とても歩きやすかったです。いい運動になりました!

広い敷地の公園は、こどももおとなも楽しみ方がたくさん。目的に合わせて、おもいっきりカラダを動かしに訪れてみてはいかがでしょうか。

安城市総合運動公園
住所:愛知県安城市新田町池田上1
アクセス:JR東海道本線安城駅南口または名鉄名古屋本線新安城駅南口から名鉄バスにて約10分「総合運動公園」下車
JR東海道本線「安城」駅または名鉄名古屋本線「新安城」駅下車 徒歩約20分
名鉄西尾線「北安城」駅下車 徒歩約10分
TEL:0566-75-3535(安城市役所生涯学習部スポーツ課)
0566-71-2244(安城市役所都市整備部公園緑地課)