ユニークな展示が大人気!一度行ったらやみつきになる 蒲郡市「竹島水族館」

愛知県蒲郡市にある「竹島水族館」。

実はこの竹島水族館は、日本で4番目に小さい水族館と言われています。
館内を歩くだけなら10分もかからないこぢんまりとした水族館なのですが…
ユニークな展示が一躍話題となり、大人気に!

メディアにも取り上げられていることが多いので、一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

こんなに小さいのにとっても楽しめちゃう「竹島水族館」の魅力を今回はご紹介させていただきます!

アットホーム感でホッとする!手作りホップがおもしろいと話題に!

竹島水族館の1番の目玉といえばやはり「手作り感あふれるユニークなポップ」でしょう。

水槽周りのいたるところに、手書きで書かれた魚の説明や雑学が張り出されています。
写真だと少し小さいのですが、文字がびっしり書かれていますよ!
これが独特の言い回しや展示法で、大人の方が夢中になってしまうくらいおもしろいんです!

歩いて回れば10分の小さな水族館ですが、このポップを全て読んで回ったら1〜2時間はゆうに楽しめそうです。
気になる中身は、どうぞ現地にてお確かめください。読み込んでしまうとなかなか進めなくなるのでご注意ください(笑)。

ユニークな展示に子どもは夢中!深海魚に触れるコーナーも!

ポップは文字が多いですし、クスッと笑える小ネタは大人向けですが、魚の生態を活かしたユニークな展示方法は子どもたちに大人気です。もちろん我が子も夢中です。

隠れるのが大好きなお魚たちを集めた「お魚マンション」は、この竹島水族館でも一番目を引く水槽と言えるのではないでしょうか。
展示の方法ひとつで、こんなにも楽しめるんだと驚きますね。
我が家の子どももここから離れたがらないくらい、お気に入りの水槽です。

そして、深海魚に直接触れられる「さわりんプール」や、エサをあげられる「パクパクおさかなプール」も、子どもたちに大人気のスポット!

「さわりんプール」にいる大きいカニに、思わずパパも釘付けになってしまうことでしょう。

小さなアシカショーが大人気!

水族館の定番である「イルカショー」は、竹島水族館ではおこなわれていませんが、代わりに間近で見られるアシカショーがあります。アシカショーは、観客との距離がとても近く迫力満点です。

最前列では水しぶきが飛ぶ場面もあり、子どもたちも大はしゃぎ!
かわいいアシカがさまざまな芸を見せてくれるのでとても癒されます。
パパママもシャッターチャンスをお見逃しなく!

大型施設ではないこちらの竹島水族館。
それでも年間パスポートを買うファミリーが続出する大人気の水族館!
その秘密は「スタッフさんの手作り感」にあるのでした!

一度行ったら「また行きたい!」と子どもが言い出すのはもちろん、パパママも夢中になっちゃうことが多いはず。
水族館の前後は竹島散策も楽しめますので、ぜひ1日予定を空けて蒲郡市竹島水族館を訪れてみてはいかがでしょうか。

蒲郡市 竹島水族館
住所:愛知県蒲郡市竹島町1-6
アクセス:JR東海道本線蒲郡駅南口より徒歩15分
Tel:0533-68-2059
駐車場:あり(約250台)/無料
開園時間:9:00-17:00(入園は16:30まで)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌営業日)
入館料(一般):
大人500円 小中学生200円 小学生未満 無料