地元で愛される、うどん・そば屋!豊橋「林屋」でテイクアウト

小さいころから、家族でよく行く、豊橋市石巻本町にある「林屋麺作衛門(はやしやめんざえもん)」。創業明治44年の老舗のうどん&そばのお店です。

夏になると、春先から初秋の期間限定でメニューに加わる、“ごま酢”を食べたいと父が言い始めます(笑)。昨年は行く機会を逃し、「今年こそは食べる!」と言っていたのですが、仕事が忙しく、お店に行けなさそうだったので、公式HPを調べてみると、“お持ち帰りメニュー”が…!“お持ち帰りメニュー”以外の商品は、岡持(おかもち)の貸し出しを利用するか、容器を持っていけば、一部の持ち帰り不可商品を除き、テイクアウトOKと書かれていました!さっそく、お店にテイクアウト注文です!

岡持貸し出しでテイクアウト!

今回は、せっかくなので、岡持貸し出しをお願いしました。
いまでは、あまり見ることのない、“岡持”。
岡持とは、料理や食器を運ぶときにつかう箱のことで、かつては、田植えや稲刈りに用いられていたそうです。
住んでいる地域によって、貸し出しできない場合もあるそうなので、予約の際に、確認してみてくださいね。岡持が利用できなくても、容器を持っていけば、お持ち帰りは可能です。
岡持を自分で運ぶというのが初めてで、なんだかテンションが上がりながら、お店へ受け取りに向かいました。

お店に着くと、岡持の準備をし、待っていてくれました。簡単に岡持を受け取って、持ち帰ることができると思っていたのですが、なかなか大変で…。うどんやつゆをこぼしてはいけないからと、店員さんが、車まで運んでくれました。そして、傾くことがないように、車内の岡持を置く場所もいっしょに考えてくれ、しっかりと固定。「ゆっくり運転して帰ってね!」と最後まで、丁寧に案内してくれました!
最善の注意をはらいながら、うちに到着(笑)。
いざ持ってみたら、意外と重い。気を抜かず、慎重に運んで…。

ドキドキしながら、開けてみると、全くこぼれていない!
ラップもしっかりとしてくれていたこともあって、つゆもうどんも大丈夫でした。

「うちまで、ちゃんと運べた~」と安心したところで、うどんを堪能します!

お気に入りのメニューをみつけよう!

林屋さんは、たくさんの種類のメニューがあります。看板メニューである、すり鉢で、ごまをすって仕上げる、“ごますり”。季節の変化を感じることのできる、“季節の変わりそば”など。どれも気になるものばかりなので、毎回メニューを変えて、注文するのも楽しいです。そのなかで、お好きなうどんやおそばを見つけてみてくださいね。
わたしのお気に入りは、「エビ天おろし」!

サクサクとした、2種類のエビの天ぷら。たっぷりの大根おろしがのっていて、さっぱりと食べられる、一杯です。

暑い日には、期間限定の「ごま酢」!

わたしの父のお気に入りメニューの「ごま酢」。
「たっぷりの“ごま”」と「“酢”のきいた、特製タレ」が食欲をそそり、夏バテ防止にぴったり!暑い時期の人気ナンバーワンメニューだそうです。
そして、うどんにトッピングされた、“角煮”!口のなかで、トロトロ溶けていく。この角煮もとてもおいしくて、人気です!角煮丼や一品メニューとして、テイクアウトもできるので、一度食べてみてください!

いつも地元の方で、お店がにぎわっている、「林屋麺作衛門」さん。
イートインももちろんのこと、たまにはおうちで、うどんやおそばを楽しまれてみてはいかがでしょうか。

林屋 麺作衛門
住所:愛知県豊橋市石巻本町茶ノ木12
アクセス:東名高速道路「豊川IC」より約10分 名鉄名古屋本線、JR東海道本線・飯田線豊橋駅よりバス豊橋和田辻線「和田辻」下車徒歩約20分
TEL:0532-88-4500
営業時間:11:00~20:30
定休日:木曜日