あっさり味で子どもも食べやすい!高浜市のラーメン屋「玉響」

今回は、「ラーメンは好きだけど、こってりしたものはちょっと苦手」、「醤油ラーメンや塩ラーメンが好き」という人にぜひ行ってみてほしいラーメン屋さん「玉響(たまゆら)」をご紹介します。

刈谷市・高浜市・西尾市・東浦町にそれぞれ1店舗を運営する玉響。名鉄吉浜駅もしくは三河高浜駅から徒歩20分の高浜店にお邪魔してきました。

住宅街にある、落ち着いた佇まいのラーメン屋さん

周りは住宅地で、外観からは和食のお店と間違えそうですが、駐車場の入口にある「玉響」と書かれた石が目印です。

駐車場は10台程度ありますが、ピークタイムにはいっぱいになることもあるそうです。お店の中に入るとだしのいい香りが迎えてくれ、一気に食欲が刺激されます。掘りごたつの席、テーブル席、カウンター席があり、日曜の昼はカップルと小さい子ども連れの家族で席がいっぱいでした。

ほかのお店ではあまり見かけないメニューも!おすすめは竹燻製麵

今回注文したのは塩味のラーメン・竹燻製麺、醤油味のラーメン・甘露醤油麺と、サイドメニューの大根餃子、むすび菜です。どのメニューもほかのラーメン屋さんではあまり見たことがないもので、どんな料理が出てくるのか期待が膨らみます。

最初に出てきたのはむすび菜。むすび菜は、ごま油がほんのり香るご飯を菜っぱで包んだおむすびで、さっぱりと食べられます。写真は2人前ですが、ひとくちサイズにカットされているので食べやすかったです。

次に出てきたのは大根餃子。「大根餃子」という名前から、私はてっきり餃子の具として大根を使っているんだろうと思い、水っぽくならないのかなと心配していたのですが、予想に反して餃子の皮として大根が使われていました。

皮が大根であるおかげで、とてもあっさりといただくことができます。餃子のタレとして、抹茶塩・ごま・醤油がついてきましたが、餃子の具にもしっかりと味がついているので、個人的にはタレなしでも十分おいしかったです。

そして次に竹燻製麺が登場しました。まず器が変わった形をしていて、模様も非常におしゃれです。メニューによっては四角い器や、底に向かって細くなっていくような器も使われていました。

竹燻製麺は透明なスープからふんわり優しいだしの香りがして、スープと麺を一緒に食べると薄すぎず濃すぎずちょうどいいおいしさです。ひとくち食べると箸が止まりませんでした。

またこのラーメン、チャーシューが竹で燻製してあるため独特の風味があります。食べ慣れない味ではありますが、油っぽく感じがちなチャーシューが、これまたさっぱりと食べられました。とても柔らかくて、箸で持ち上げるときにポロッと落ちるほどでした。

最後に出てきたのは甘露醤油麺。ほかのお店では食べたことのない甘さのある醤油だしの味と香りが特徴的です。甘露醤油麺も竹燻製麺同様しつこくなく、最後までするするとおいしく食べられました。醤油ラーメンが好きな人にはおすすめのひと品です。

あっさりラーメンが好きな子どもから大人までおすすめ!

玉響のラーメンは全体的にとてもあっさりした味です。子どもたちにとっても食べやすいようで、もりもり食べていたのが印象的でした。味が濃かったり、こってりしたりするラーメンが苦手な人には特におすすめのお店ですので、ぜひ一度足を運んでみてください。

玉響 高浜店
住所:愛知県高浜市神明町1-13-11
アクセス:
名鉄三河線 吉浜駅 徒歩19分
名鉄三河線 三河高浜駅 徒歩20分
TEL:0566-53-8772
営業時間
11:00-14:00
17:30-21:30
定休日:不定休(お店のHPでご確認ください)