行列覚悟!蒲郡市の地魚の名店「松月(しょうげつ)」

愛知県蒲郡市にある飲食店「松月(しょうげつ)」。

こちらでは、たくさんの新鮮な地魚が堪能でき、休日はもちろん平日でもにぎわっている名店です。さらに、見晴らしも抜群で三河湾が一望できるロケーションにあります。今回はそんな「松月」をご紹介します。

常に採れたてを提供 日替わりメニュー!

こちらの「松月」さんの日替わり定食が店の玄関先に書き出してありました。ニギスはご存じでしょうか。蒲郡ではとてもメジャーな魚で、家庭でもよく食します。「ニギスの団子」なんて聞けば、蒲郡市民のソウルフードなんです。

さらに煮魚定食の「ワガ」。実はこの魚、「ユメカサゴ」という魚なんです。この魚、別地方では名前が違っておもしろいんです。

静岡県駿河湾では「のどぐろ」。徳島県では「ガガネ」。そしてこの愛知県三河湾では意味不明の「ワガ」って呼ばれているんです。ワガってなんだろうと思ったら「ユメカサゴ」です。

春が旬な魚、鰆(サワラ)の定食も日替わりメニューの中にありました。

もちろんグランドメニューに、酒やつまみ、一品料理などもありますよ。肉にもこだわりがあり「三河湾特選豚」を使用して作るかつ丼やとんかつなど肉料理も絶品です。

行列覚悟?!待ち時間も有効的に

タイミングを逃すと待つことになるようですが、私は待つことなく入れました。「松月」は定食屋として親しみがあり、平日12時をすぎるとサラリーマンなど仕事中の人たちが昼食をとりに来店します。

また、おじいちゃんたちは昼間から美味しい魚をつまみに一杯ひっかけています(笑)。実際に私も昼間に来店しましたが店内を見渡すといたるところにお酒を提供していました。

狙い目は平日オープン時です。しかし、なかなか行けない人も多いと思います。そんな時は、待ち時間を有効的に楽しんでください。

この「松月」は海のすぐそばで見晴らしがとても良いです。三河湾を眺めながら風を感じてみてください。さらに待つ場合は、近くに「ブルーブリッジ」と呼ばれる橋があります。そこからの景色が絶景なんです!三河湾に浮かぶ、大島小島がちょうどくっついて見えるんです!

この景色は「寝釈迦」とも呼ばれ、三河湾に大きなお釈迦さまが寝ているように見えます。壮大なスケールのパワースポットがすぐそばにありますので、足を運んでみるのもいいかもしれませんよ。あ!晴れの日に限ります(笑)。

お待ちかねの魚料理と肉料理!

やっぱり、春が旬の「さわらの甘酢あんかけ」をチョイスしました。ゴツゴツの食材と同じ大きさくらいのサワラが沢山入ったあんかけ定食です。揚げてあるサワラに甘酢あんが絡み絶品でした。魚の風味も口いっぱいに広がり春を感じます。

続いて、三河特選豚を使った「味噌カツ」です。やっぱり愛知県民、とんかつは味噌をつけて食べます。こんなに大きなとんかつですが厚みもあり噛むほどにジューシーでした。また、この赤みそがとんかつを引き立てます。

この日の小鉢は4種類!これも嬉しいですよね。ひかりものの和え物からとろろまでついて、これでは白飯が足りません(笑)。
でも、大盛にするのはよく考えてくださいね。完食するにはかなりボリューミーですよ。

またこの日は、玄関の日替わりメニューにもあったように「エビの味噌汁」を選ぶことができました。迷いなくこちらを選択し、ちょっぴりラッキーな気分。エビでとったお出汁は格別な味わいでした。

地産地消の魚とお肉が三河の魅力
ここまで松月の魅力をお伝えしました。蒲郡にとれたての魚、三河のこだわった食材を松月で食べることができます。昔より観光地の愛知県蒲郡市。また、魚介の宝庫、三河湾。どちらも堪能できる「松月」に一度は行く価値がありますよ。

松月(しょうげつ)
住所:愛知県蒲郡市形原町春日浦29-1
アクセス:名鉄蒲郡線形原駅より徒歩約9分
電話:0533-57-3322
営業時間:ランチ 11:00〜14:30( L.O14:00)、ディナー 17:00〜21:00(L.O 20:00)
定休日:日曜日

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日等が記載と異なる場合があります。ご来店時は、事前に店舗へご確認をお願いします。