日本料理店の味をおうちでじっくり味わおう!豊橋「宮本」

工夫を凝らし、丁寧に仕上げられた料理を存分に楽しむことができる、豊橋市にある「日本料理 宮本(みやもと)」さん。

「おいしい日本料理が食べたいな」と思ったとき、よく行くお店です。月ごとに変わる、旬の食材をつかった、さまざまな料理をリーズナブルに味わえる、“お点心”もおすすめですが、今回は“テイクアウト弁当”を紹介します!

このコロナ禍で、何度もお世話になっている、テイクアウト弁当。暑くなってきて、新メニューにうなぎが加わったという広告を見つけ、夜ごはんにテイクアウトしました。

ステキな風情のお店

「市電」の愛称で親しまれる、豊橋市内を走る、路面電車。その市電の停留場「赤岩口」方面からお店に向かうと、岩に店名が刻まれているかのような、こちらの行燈看板が目に入ります。

入り口から趣のある、お店。数寄屋造りの家屋と手入れされたお庭が、ステキです。離れの個室もあるので、おいしい料理をゆっくりと落ち着いて味わうこともできます。

ではさっそく、テイクアウトした弁当を受け取りに。事前に予約しておけば、スムーズです。売り切れのメニューもあるかもしれませんが、当日でもテイクアウトが可能ですよ。
購入した、4種類のお弁当をおうちでじっくりと楽しみます!

夏バテ解消!「うなぎ弁当」

新メニューに加わった、「うなぎ弁当」。
夏バテ解消といえば、うなぎ。暑い日には、しっかりスタミナをつけたいですよね。

フタを開けた瞬間から、蒲焼きの香ばしい匂い!タレの照りもいいですね。見た目からも、香りからも食欲がそそられます!
お弁当は、メインとごはんにわかれていて、うなぎ弁当には、だし巻き卵もついてきますよ。

脂がのった「鴨ロース弁当」

わたしがテイクアウト弁当のなかで、一番お気に入りの「鴨ロース弁当」。
毎回、ほかのものにしようと思いながら、ついつい頼んでしまうメニューです(笑)。

自宅ではなかなか料理しない、鴨。そんな鴨をおいしく味わえる、お弁当です。脂がのった鴨に、ネギがよく合って、最後までさっぱりと食べられます。

鴨好きのかたには、一度食べてみてほしいです。
そして、鴨肉は、脂がのっているけど、ヘルシーなうえに、疲労回復効果も高いと言われているので、女性にもおすすめですよ!

ボリュームたっぷり「牛ロース弁当」!

当日に頼んでいるせいか、飛騨牛A5ランクステーキ弁当に、お会いしたことがないのですが(笑)、飛騨牛弁当でなくとも、十分満足できる、「牛ロース弁当」。

たっぷりお肉が食べたい!というかたは、これで決まりです。ボリュームもしっかりあって、食べ応えがあり、ワサビをつけて食べると、さらにおいしさが増しますよ。

さっぱりと「かに弁当」!

さっぱりとしたものが食べたいなというときやカニ好きさんは、「かに弁当」!
かにの身がたっぷりで、かに味噌も味わえる!ごはんは、味付けごはんで、おかずがなくとも食べられるほど、コクがあります。塩味のきいた“かに”と“味付けごはん”を混ぜて食べると、ペロリと食べ終わってしまうこと間違いなしですよ。

日本料理というと、一見、敷居が高そうですが、ランチやテイクアウトで気軽に楽しめるメニューがある、「宮本」さん。どのお弁当も家庭の夜ごはんには、なかなか食べられない味なので、ぜひ訪れてみてくださいね。

日本料理 宮本
住所:愛知県豊橋市東小鷹野四丁目17-5
アクセス:豊鉄市内線【豊橋市内】「赤岩口」停留場より徒歩約10分
TEL:0532-66-1288
営業時間:昼 11:30~14:30
夜 17:30~22:00
※現在、営業時間短縮中のため、夜20:00までとなっています。
定休日:火曜日