非日常空間で贅沢なイタリア料理を!岡崎「パンタグルエリコ」

2019年のミシュラン東海に掲載された、本格イタリア料理のお店です。本場イタリアのレストランで修行したシェフが織りなす、こだわりの食材をいかした料理をたのしむことができますよ。

平日でも予約しておくのがおすすめ!

お店は、愛知環状鉄道六名駅から、歩いて10分くらいです。イオンモール岡崎からも、徒歩約6分。イオンで食事するのも便利でいいですが、たまには、すこしだけ足をのばして、お買い物にあわせてランチもいいですね。

車の場合は、店の前の駐車場を利用できます。満車のときには、第2駐車場もあるそうなので、お店で確認してみてください。

店前の駐車スペースは空いていたものの、「満席」と書かれた看板がおかれていました。
平日のランチタイムでしたが、予約しておいてよかったです。人気店のうえ、感染対策で席数を減らして営業されているので、予定が決まったら、事前予約しておくことをおすすめします!

木に囲まれた、大きな建物。

それでは、入店します。

有名デザイナーにより生み出された“非日常空間”

有名デザイナーにより、“非日常空間”が生みだされた店内。
窓からは木々が見え、自然に囲まれた場所にいるようで、向こう側にすぐ道路があるとは思えない空間です。席の間もひろく、ゆっくりとした時間を過ごせます。

個室やテラス席もあるので、いろいろなシーンでつかえそうですね。この日も、女子会から1人で利用されている方まで、さまざまでした。

ワインがおかれた棚もステキです!

店内のいたるところに、さまざまにアレンジメントされた、お花もありました。

本当に、日常を忘れることができるような“非日常空間”です。

ランチのコースは3種類!

ランチは、「スタンドコース(3080円)」・「こだわりのメイン料理のコース(4180円)」・「フルコース(5500円)」の3種類です。

スタンダードコースで選べる料理も気になりましたが、今回は、せっかくなので、こだわりのメインを味わえるコースにしましたよ!パスタに魚と肉のメインがつくと、食べきれないかな…と思い、フルコースはあきらめました(笑)。

非日常にある、贅沢なこだわりのコースを堪能!

まずは、口取り。ほっと一息つける、やさしい味の「かぶのスープ」。

つづいて「前菜の盛り合わせ」。
たまねぎと燻製チーズのキッシュが、この量では足りないくらいおいしかったです(笑)。

パスタは、プラス料金のかかるものも含めて、6種類から選ぶことができました。
こちらは、「海老とポルチーニ茸のクリームソース」。

手打ちのタリアッテレと、ポルチーニ茸が香るクリームソースが、相性抜群です!

いよいよメイン料理!「国産牛の直火焼き」です。

数量限定ですが、北海道産ELEZOの蝦夷鹿の直火焼きを選ぶこともできますよ。

最後は、「本日のデザート」。

パウンドケーキのうえには、シャーベット。こころもお腹も満たしてくれる、非日常の贅沢なコースの締めくくりにふさわしい、甘く癒されるデザートでした。

非日常空間での贅沢なひとときを過ごしに、「pantagruelico(パンタグルエリコ)」さんへ、おでかけしてみてはいかがでしょうか。

pantagruelico(パンタグルエリコ)
住所:愛知県岡崎市向山町5-16
アクセス:愛知環状鉄道「六名」駅下車 徒歩約10分
JR東海道本線・愛知環状鉄道「岡崎」駅下車 徒歩約18分
TEL:0564-64-5549
営業時間:ランチ 11:00-14:30(最終入店13:00)
ディナー 18:00-21:00(最終入店19:30)
予約状況により、営業時間が変わる場合があります。予約をせずに来店される場合は、事前にお問合せください。最新情報は、公式SNSをご確認ください。
定休日:水曜日(そのほか不定休あり)

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。