薪窯で焼くピッツァをテイクアウト!碧南「Tre Rose(トレローゼ)」

コロナウイルスの感染者が増加傾向にあり、県内では、まん延防止重点措置が取られている状況。宅配ピザを頼もうか、でも…、こだわりのおいしいピッツァが食べたい!そう思って、すぐに頭に浮かんだのが、碧南市作塚町にある「Tre Rose(トレローゼ)」さん。

もちろん、イートインでも訪れてほしいお店ですが、ピッツァのテイクアウトを試してみたので、紹介します。

イタリア国旗が揺れる!上品さが漂うお店

名鉄碧南駅から、歩いて12分のほどのお店。車の場合は、5分くらいです。お店の前に、駐車場がありますよ。

イタリア国旗が揺れ、差し色になっている赤が、鮮やかな建物。

薪がおかれているだけで、テンションが上がり、お腹が空いてきました(笑)。

店内は、ナチュラルテイストながらも、上品さが漂っていましたよ。

カウンターの木彫りのテーブルもステキです。

テイクアウトの受け渡し時間は、11:30~13:45のランチタイムと、18:00~20:30のディナータイム。店の混雑状況により、受け取りできない時間もあるそうなので、予約のときに確認してください。

イタリアから取り寄せた薪窯で焼く“ピッツァ”

みなさんは、“ピッツァ”と“ピザ”の違いをご存知ですか?わたしは考えたこともなかったのですが、諸説あるものの、その成り立ちから違いがあります。

“ピッツァ”の誕生は、16世紀のイタリア。フォカッチャに似たパンをもとに生まれたとのこと。そして、19世紀後半になり、イタリアからの移民が持ち込んだのが“ピザ”。その後、アメリカナイズされ、進化を遂げたそうです。

トレローゼさんでいただけるのは、“ピッツァ”!
イタリアから取り寄せた、薪窯で焼かれています。

こちらの窯で、ピッツァや石窯料理がつくられるというのを想像するだけで、ワクワクします。

では、テイクアウト商品を受け取ります。

箱を渡してもらった瞬間から、いい匂いが!はやく食べたいという気持ちが高まりますよ。

食材にもこだわった“ナポリピッツァ”

さっそく食べてみます!

トレローゼさんのピッツァは、“ナポリピッツァ”。ローマ風のクリスピー生地とは違い、もっちり生地なので、モチモチ食感がたのしめますよ。

こだわりのソースと生地を味わう、究極のピッツァのひとつ、「エビクリームソース」。

ロブスターのエビクリームソースがつかわれています。

とにかくエビの香りがすごい!ひとくち食べれば、口いっぱいに濃厚なクリームソースが広がり、エビそのものを食べているようです。

厳選した、5種類のチーズをつかった「チンクエフォルマッジ」。

チーズピッツァには、トレローゼさん自慢の“イタリア産オレンジの蜂蜜”がおすすめです。テイクアウトの場合は、ピッツァにかけた状態での提供。そのため、すぐに食べられるかわからなかったので、今回はトッピングなしで、オーダーしました(泣)。

そのままでもおいしいですが、どうしてもハチミツと合わせたくて、おうちにあった、みかん蜂蜜と食べてみましたよ(笑)。

天気のいい日のランチタイムには、外で食べるのもいいですよね。
そして、もうすぐバレンタインデー。たまにはおうちで、ちょっとおしゃれなディナーを過ごすのもいいのではないでしょうか。

薪窯で焼かれた、本格的なナポリピッツァが食べたいときには、テイクアウトでも、イートインでも「Tre Rose(トレローゼ)」さんへおでかけしてみてくださいね。

Tre Rose(トレローゼ)
住所:愛知県碧南市作塚町3-59-1
アクセス:名鉄三河線「碧南」駅下車 徒歩約12分
TEL:0566-41-8822
営業時間:ランチ11:30-14:00
ディナー18:00-21:00
(現在、まん延防止重点措置に伴い、ディナーの営業時間が20:00までとなっています。最新の情報は、公式HP・SNSにて確認ください。)
定休日:木曜日・第2水曜日