Happyが詰まったお菓子で豊かな日々を!岡崎「洋菓子店LIFE」

SNSで、ホールケーキの写真に一目惚れしたお店。
2021年4月にオープンした、岡崎市にある「洋菓子店LIFE」さんへ行ってきました。

甘い香りにつつまれる、しあわせ空間

扉を開けた瞬間、甘くやさしい香りがそっと流れ、店内のどの方向を見ても、おしゃれなディスプレイ。お店にいるだけで、気持ちが弾む、しあわせ空間がひろがっています。

まるで、アート作品が並べられているかのようなお菓子たち。
個性的で、色鮮やかなケーキ。カラフルな見た目にも惹かれますが、“スタイリッシュさ”と“かわいさ”が混ざり合ったようなデザインもステキです。

シンプルに見える、焼き菓子たちも、ひとつひとつ個性があり、存在感がとてもあります。

あまりの種類の多さに、どれも食べてみたくて、かなり迷いましたが、選んだものを紹介しますね!

クリームたっぷりのシュークリーム

6種類もの味があり、柚子やピスタチオも気になりましたが、その中から選んだ、2種類の「シュークリーム」。まずは、ノーマルなクリームを味わってみたかったので、“プレーン”。

思いっきりかぶりつくと…、こぼれないように食べるのが大変なほど、あふれだすクリーム。しかし、甘さ控えめで、食べやすいので、このたっぷりクリームがうれしいです。

続いて、“ごま”。

食べる前から、ごまのいい香り。ひとくち食べれば、香りに負けないほど、ごまの風味が口いっぱいに広がる、クリームの濃厚さ。この濃さがくせになります。
どちらもそれぞれの魅力があり、全6種類制覇を目指したくなった「シュークリーム」です。

主役級のフィナンシェ

「フィナンシェ」は、3種類。シュークリームと同じで、こちらも“プレーン”を食べてみました。アーモンド、きび砂糖、発酵バターから作られた、フィナンシェ生地。生地は1日寝かせられ、オーブンでしっかりと焼き上げられます。

朝焼きされた、フィナンシェをぱくり。外はカリ、なかはしっとり。どう表現していいかわからないですが、とにかく、わたしの中のフィナンシェの概念が変わりました(笑)。まさに脇役ではなく、主役級のフィナンシェです。

手土産にもおすすめのカヌレ

手土産としても、おすすめしたい「カヌレ」です。この箱から、かわいいカヌレが現れたら、どなたにでも喜ばれそうですよね。

きび糖味とチョコレート味。きび糖も捨てがたいですが、わたしはチョコレート派です。食感は、もっちりとした、おいしいカヌレなのですが、チョコレートを食べているかと思うほどの味でした。

願いが叶う!?「花見糖クッキー」

「花見糖クッキー」に使われている、“花見糖”は、沖縄・奄美産の国産糖のみを原料とした砂糖。日本古来の製法で製造されてきた砂糖を“和糖”と呼び、桜色に近いので、“花見”と呼ばれているそうです。クッキーの種類は、スペイン生まれの幸せを呼ぶクッキー、“ポルボロン”。口の中にクッキーをいれて、溶けおわる前に、“ポルボロン”と3回唱えられたら、願いが叶う魔法のクッキーだそうですよ。

ぜひ願い事をしながら、食べてみてくださいね。

どのお菓子も、丁寧さと温かさが伝わる味で、とてもしあわせな気分になることができました。お店のコンセプトでもある、「人生に寄り添える、日々に寄り添える、お菓子づくり」。そんな想いで作られた、人生を豊かにする、“Happyなお菓子”を求めて、特別な日、そして、甘さをプラスしたい日常に、「洋菓子店LIFE」さんに行かれてみてはいかがでしょうか。

洋菓子店LIFE
住所:愛知県岡崎市材木町1-39
アクセス:名鉄名古屋本線「岡崎公園前」駅下車 徒歩約17分
愛知環状鉄道「中岡崎」駅下車 徒歩約17分
TEL:0564-20-8540
営業時間:10:30~18:00
定休日:不定休