お茶好きにはたまらない!毎日通いたいカフェ!豊田「RiRi tea」

「お茶好きさんが毎日通いたくなる居心地の良いカフェ」をコンセプトにした、豊田市にある、「RiRi tea(リリティー)」さん。選りすぐりの茶葉で淹れた、こだわりのドリンクが飲みたくなったので、行ってきました!

今回は、ドリンクといっしょにお弁当もテイクアウトしましたよ。

居心地のいい店内!

前日に予約した、ドリンクとお弁当を受け取りに、お店へ向かいました。当日注文もできるそうですが、混雑状況によっては頼めないときもあるので、前日15時までに予約しておくのがおすすめです。
白を基調とした、スタイリッシュな店内。

カウンターで、店員さんに予約名を伝えると、ドリンクはその場で淹れてくれます。できあがるまで、少し待機。まわりを見渡すと…、イートインでも、落ち着けそうな空間!

カウンターもテーブル席もあるので、ひとりでもお友達とでもいい時間が過ごせそうです。居心地がよくて、ついつい長居してしまいそうですね。

ディスプレイにおかれた、グリーンの観葉植物や天井からつるされた花にも癒されます。

ドリンクもできあがり、さっそくランチタイムです!

こだわり茶葉のドリンク!

ドリンクの種類が豊富なので、とても迷いましたが、選んだ2種類をご紹介。
まずは、フルーツティーから、「烏龍(ウーロン)パッション」。

飲んだ瞬間、パッションフルーツとパイナップルの甘みが広がります。カットされたフルーツの食感もいいですね。そして最後にくる、烏龍茶の味わい。甘すぎず、後味もすっきりしているので、ごはんとの相性も抜群です。

こちらは、期間限定のフルーツティーソーダの「四季春(シキシュン)イチゴ」。

カップのなかで、ふわふわ浮かぶイチゴがかわいい。使われている茶葉の四季春は、さわやかさと甘みのバランスがよく、そこに炭酸で爽快感がプラスされ、さらにおいしさがアップします。暑い日がつづく、これからの時期にぴったりのソーダ。つらい暑さをこのドリンクで吹き飛ばしたいですね。

お茶だけじゃない!おいしいお弁当!

続いては、お弁当。「唐揚げBOX」から食べます!
外はカリっと、中はジューシーな唐揚げ。甘辛のタレがさらに食欲をそそります。これは、ごはんが進みますね。その濃厚さに対して、つけ合わせの野菜は、さっぱりしているので、唐揚げの箸休めにちょうどいい。一度ハマると、毎日でも食べたくなるようなBOXです。

次は、「バオセンドセット」。1種類でも頼めますが、どれも気になったので、“エビマヨ”・“タイ風チキン”・“アジアン煮豚”の3種類が入ったセットにしました。甘いマヨネーズに絡んだ、エビのフリッター。スイートチリソースで味つけられた、チキン。香辛料の風味豊かな煮豚。そのメインの具材を引きたてる、野菜。そして、なんといってもバオのもっちり生地が最高!!「3個では足りない!」と思うくらい、パクパク食べてしまいました(笑)。

おいしいお茶とお弁当で、お腹も気持ちも満たされて、とてもしあわせなランチになりました。
お茶好きさんはもちろんのこと、コーヒー好きさんにも、行ってみてほしいカフェ「RiRi tea」さん。癒しのくつろぎ空間で、お茶を楽しみながら、リラックスされてはいかがでしょうか。

RiRi tea
住所:愛知県豊田市桜町1-25
アクセス:名鉄三河線「豊田市」駅下車 徒歩約6分
TEL:090-6583-1518
営業時間:11:30~15:00(月~金)
11:00~17:00(土日祝)
※現在、営業時間短縮中です。最新情報は公式Instagram(riri_tea_)で確認ください。
定休日:火曜日