レトロな雰囲気で抹茶を味わう!蒲郡市の古民家カフェ「ITSUKA」

愛知県蒲郡市にある、古民家カフェ「茶屋ITSUKA(いつか)」は、2020年8月にオープンして以来、人気の甘味処です。

厳選された宇治抹茶を使用した甘味を味わうことができ、老若男女問わず楽しめる場所。


落ち着いた雰囲気の中で味わう、抹茶のデザートは、なんとも風情があっていいですよね。

今回はそんな古民家カフェ茶屋ITSUKA(いつか)」をご紹介いたします。

「ITSUKA」懐かしい、レトロでおしゃれな店内

「茶屋ITSUKA(いつか)」はレトロな雰囲気ただよう店内で、まるで違う世界に迷い込んでしまったかのようです。店内には、お座敷とテーブル、カウンターがあり、お一人様でもカップルでも利用ができます。

この日は満席で、こちらのテーブルを利用しました。

お座敷はいつも人気で、縁側もあり奥には庭が広がっています。優雅な空間で抹茶をいただくという至福な時間を過ごせるので縁側が人気なのでしょう。いつかはお座敷も利用してみたいですね。

テーブルにはベルがおいてあり、注文が決まったらこれを鳴らします。「ピンポーン」と鳴らないところも、レトロを感じます。

こだわり抜いた「抹茶」のパレード

今回は「抹茶スムージー」と「ITSUKA(いつか)」自慢の手作り「白玉全部乗せ」を注文しました。

飲んでみると、抹茶の風味が口いっぱいに広がり、初めての印象は「濃いっ!」でした。抹茶の苦みが苦手な方でも、スムージーならば、甘さで調和され抹茶を楽しむことができますよ。

こちらが、「白玉全部のせ」です。抹茶のほか、ほうじ茶、あんこ、きな粉の味を楽しむことができます。左上のグラスには、いっぱいのきな粉が盛られ、白玉を探すのも楽しかったです。

また、この白玉には感動しました。もちっとした食感ながら、なんともなめらかでこだわりを感じました。

グラスに盛られたきな粉が余ってしまい勿体なくて…スムージーにきな粉を混ぜ、「抹茶きな粉スムージー」にして最後の一口を飲みました(笑)。これがまた絶品でした。

抹茶好きにはたまらない「追い抹茶」

追い抹茶」って聞いたことありますか?今、ラーメン屋などでも「追い飯」などありますが、「ITSUKA(いつか)」には「追い抹茶」があるんです!抹茶好きにはたまらないサービスですよね。

その日の気分によってぜひ、「追い抹茶」を試してみてください。おすすめは、3杯分だそうですよ。

またITSUKAの店長は20代。インスタグラムにTwitter、YouTubeまでバリバリなんです!ぜひ一度、SNSをチェックしてみてください。お店の新しい情報や楽しい様子を、リアルタイムで見ることができますよ。

いろんな手法で抹茶を楽しめる癒しの空間

当初、下調べをした時は、「古民家カフェ×抹茶」と構想をしていましたが、実際には「昔×今」のトレンドを融合した古民家カフェでした。

ご年配の方が、おもむきのある空間でお茶を楽しむのもよし。
男性の方がインパクト大のボリューム満点な甘味を楽しむのもよし。
女性の方は、抹茶や店内のかわいい「映え」を楽しむもよし。

老若男女が楽しめる古民家カフェ「茶屋ITSUKA(いつか)」。

古き良き日本の風情を20代の若者たちが演出し、SNSなど現代のやり方で運営をしています。

ぜひ、いつか行ってみてくださいね。

茶屋ITSUKA
住所:愛知県蒲郡市三谷町九舗28
アクセス:JR東海道本線(浜松~岐阜) 三河三谷駅(北口) 徒歩約11分
TEL:0533-95-8218
定休日:不定休
営業時間:8:30~19:00